@平均体重

赤ちゃんの平均体重と幼児の平均体重

赤ちゃんの平均体重幼児の平均体重として、1歳〜5歳の赤ちゃんから幼児の平均体重をご紹介します。
赤ちゃんや幼児ではダイエットなどではないのですが、やはり肥満は健康の大敵ですし、色々な病気の原因にもなりますから、赤ちゃんや幼児のお子さんの健康管理のご参考にしてください。
ただ、平成12年11月での満年齢での調査データですから、誕生月により1年近くの差があり、赤ちゃんや幼児では成長にかなり影響しますから、多少の差は気にしなくてよいと思われます。
ここでは男女毎の年齢別で紹介します、まずは女の子からです。
1歳 平均身長78.9cm、平均体重10.1kgで、以下も同じ順序で載せています。
2歳では88.3cmで12.4kgです。
3歳では96.7cmで14.3kgです。
4歳では102.8cmで16.4kgです。
5歳では109.1cmで18.5kgです。

男の子では1歳 平均身長80.8cm、平均体重11.2kgで、以下も同じ順序で載せています。
2歳では90.1cmで13.0kgです。
3歳では96.3cmで14.9kgです。
4歳では103.4cmで16.1kgです。
5歳では110.9cmで19.4kgです。

ここでは赤ちゃんや幼児1歳〜5歳を年齢毎に平均身長と平均体重を紹介しましたが、誕生月により偏差がかなりありますが、極端に体重が重い場合などはダイエットとまでは行かなくても、栄養管理をする必要があるかもしれませんから、お医者さんなどに相談されると良いでしょね。

@平均体重

平均体重@小学生です。

平均体重小学生の平均体重をご紹介します。
小学生ではダイエットなどは関係ないと思われがちですが、やはり肥満は健康の大敵ですし、色々な病気の原因にもなりますから、お子さんの健康管理のご参考にしてください。
ただ、誕生月により1年近くの差があり、小学生の間は成長にかなり影響しますから誕生月により、身長では5〜8cm、体重では4〜9kgは偏差の範囲のようです。
ここでは男女毎の年齢別で紹介します。
まずは女の子からです。
小学校1年生6歳 平均身長115.0cm、平均体重20.8kgで、以下も同じ順序で載せています。
2年生7歳では121.2cmで23.2kgです。
3年生8歳では126.1cmで26.1kgです。
4年生9歳では133.6cmで30.9kgです。
5年生10歳では138.9cmで34.3kgです。
6年生11歳では146.0cmので38.5kgでした。

男の子では小学校1年生6歳 平均身長117.6cm、平均体重22.4kgで、以下も同じ順序で載せています。
2年生7歳では121.8cmで24.2kgです。
3年生8歳では128.5cmで28.0kgです。
4年生9歳では132.5cmで30.6kgです。
5年生10歳では138.7cmで33.5kgです。
6年生11歳では143.6cmで37.8kgでした。

ここでは年齢と学年毎に平均身長と平均体重を紹介しましたが、誕生月により偏差がかなりありますが、極端に体重が重い場合などはダイエットなど栄養管理をする必要があるかもしれませんから、お医者さんや保健の先生などに相談されると良いでしょね。

@平均体重

女性の平均体重その2

女性の平均体重を前回に引き続きご紹介しまので、ダイエットの参考にもお役立てください。

ここでは26歳からの女性の平均体重を、平成12年と参考として平成11年のデータをご紹介します。
実際、現在の女性の平均体重との差はほとんどないと思われます。

26〜29歳の女性の平均体重は平成12年51.8kg(平成11年51.8kg)
以下も同様の順番でご紹介します。
30〜39歳では53.3kg(53.5kg)でした。
40〜49歳では55.0kg(54.5kg)でした。
50〜59歳では54.0kg(54.6kg)でした。
60〜64歳では53.4kg(53.6kg)でした。
65〜69歳では53.8kg(53.3kg)でした。
70〜74歳では51.5kg(51.8kg)でした。
75〜79歳では49.7kg(48.3kg)でした。
80歳以上では45.2kg(45.0kg)でした。

ちなみに26〜29歳の女性の平均身長は平成12年で158.1cmでした。
30〜39歳の女性の平均身長は平成12年で157.6cmで、40〜49歳の女性の平均身長は平成12年で155.8cmでした。
少し残念なのは、25歳以下のときのように1歳区切りではなく5歳毎に区切ってしまったデータっだったことです。
データを調べてみて分かるのは、30歳を超えてからの女性の平均体重が少し多いようです。
しかし、ここで気が付くのは前年のデータと比べた場合、前年は平均体重の数値が低いと言う事です。
25歳以下でのデータにあったような年代による大きな違いは余りないようでした。

@平均体重

女性の平均体重

女性の平均体重をご紹介しますので、ダイエットの参考にもお役立てください。
とここではまず16歳から25歳の女性の平均体重を、平成12年と参考として平成11年のデータをご紹介します。
(15歳以下は学生の平均体重、26歳以上は次にご紹介します)
実際、現在の女性の平均体重との差はほとんどないと思われます。

16歳の女性の平均体重は平成12年52.2kg(平成11年53.0kg)
以下も同様の順番でご紹介します。
17歳では50.8kg(50.9kg)でした。
18歳では50.7kg(51.8kg)でした。
19歳では49.2kg(51.4kg)でした。
20歳では52.5kg(52.2kg)でした。
21歳では48.7kg(49.6kg)でした。
22歳では51.1kg(51.0kg)でした。
23歳では50.8kg(50.8kg)でした。
24歳では50.6kg(50.2kg)でした。
25歳では49.1kg(50.4kg)でした。

ちなみに16〜25歳の女性の平均身長は156.8cm〜169cmでした。
データを調べてみて分かるのは、16歳の女性の平均体重が少し多くて、同様に20歳の女性の平均体重が少し多いようです。
しかし、ここで気が付くのは前年のデータと比べた場合、前年は平均体重の数値が低いと言う事です。
20歳のデータがそうですね、じつはここには掲載していませんが15歳のデータと比べてみると、16歳の女性の平均体重も同じ傾向が見れます。

16歳と20歳は1〜2kg平均体重が多いという傾向が分かりました。
ちょっと意外でしたね。

@平均体重

赤ちゃんの平均体重(4ヶ月〜12ヶ月)

赤ちゃんの平均体重はお母さんにとっては赤ちゃんの成長を知る上でとても気になります。

赤ちゃんの平均体重と共に、様子も書いていますが、ただ多いと言うくらいに考えてくださいね。
赤ちゃんの成長は個人差が大きくて「何ヶ月だからこれが出来ていないと」ではありませんよ。

4ヶ月の赤ちゃんは、首がしっかりすわりますし、笑い声や寝返りもできるようにも。
赤ちゃんの平均体重は、約6.0kg〜8.1kg(男の子で約6.3kg〜8.4kg、女の子で約5.8kg〜7.8kg)(ここからkg表示)

5ヶ月の赤ちゃんは、手足がどんどん成長してきますよ。
離乳食のスタートもこの頃ですね。
赤ちゃんの平均体重は、約6.4kg〜8.5kg(男の子で約6.7kg〜8.7kg、女の子で約6.2kg〜8.2kg)

6ヶ月の赤ちゃんは、お母さんを認識してくれますよ。
おすわりが少し出来始めて、前歯が生える子もいます。
赤ちゃんの平均体重は、約6.7kg〜8.8kg(男の子で約7.0kg〜9.0g、女の子で約6.5g〜8.6g)

7〜9ヶ月の赤ちゃんは、おすわりが出来るようになったり、ハイハイからつかまり立ちまでできるようにも。
赤ちゃんの平均体重は、約7.3kg〜9.4kg(男の子で約7.8kg〜9.8kg、女の子で6.8kg〜8.9kg)

10〜12ヶ月の赤ちゃんは、つたい歩きや1人で立つようにも。
赤ちゃんの平均体重は、約7.5kg〜10.3kg(男の子で約7.8kg〜10.6kg、女の子で約7.3kg〜10kg)

ここで紹介している赤ちゃんの平均体重は目安として、赤ちゃんの様子も参考として考えてください。

@平均体重

赤ちゃんの平均体重(胎児〜3ヶ月)

赤ちゃんの平均体重はお母さんにとっては赤ちゃんの成長を知る上でとても気になります。
生まれたばかりの赤ちゃんの体重は一時的に少し減ります。
その後はどんどん増えていきます。
そして生後1ヵ月で約1kg増えて、3ヶ月〜4ヶ月で約2倍に増えていきます。

妊娠40週、つまり出産前の胎児の平均体重は、約3200gです。
0〜1ヶ月の赤ちゃんの平均体重ですが、3000g〜3800g(男の子で約3000g〜4900g、女の子で3000g〜4600g)です。
そして生後1ヶ月の赤ちゃんの平均体重は、4200g〜5700g(男の子で約4300g〜5800g、女の子で4000g〜5400g)と出産後の1ヶ月で赤ちゃんの体重は約1kgも増えるんです。

2ヶ月になると、赤ちゃんは手足の動きや表情がほんと豊かになってきますよ。
赤ちゃんの平均体重は、5000g〜6700g(男の子で約5200g〜7000g、女の子で4700g〜6400g)です。

3ヶ月になると、赤ちゃんは首がすわってきますよ。
赤ちゃんの平均体重は、5600g〜7500g(男の子で約5800g〜7800g、女の子で5400g〜7200g)です。

生まれたばかりの赤ちゃんは、おしっこもうんちも回数が多いですし、1ヶ月までは1日の3分の2位は眠っています。
とにかく赤ちゃんは見る間に大きくなりますからね。

ここで紹介している赤ちゃんの平均体重はあくまで目安ですので、赤ちゃんの体重がどうしても気になる場合はお医者さんに尋ねましょうね。

@平均体重

@平均体重、当サイトについて

平均体重をご紹介平均体重

当サイト@平均体重では、赤ちゃんの平均体重はもちろんですが、女性の平均体重を初めとして、男性についてもご紹介して行きます。(ダイエットなどにも役立ちます)

とくに胎児にかんしては、もちろんお母さんのお腹の中の赤ちゃんの状態も簡単ではありますが、参考の為にも掲載していきます、
新生児や幼児・子供の平均体重はお母さんやお父さんはもちろん、おじいさんやおばあさんにっとても、最も気になる事柄の一つです。

そして女性にとっても平均体重は気になる事です。
ダイエットの目標にも役立てる事が出来ます。
もちろん男性にもメタボリックシンドロームなどで平均体重を知っておいた上で、ダイエットの目標に据えると効果的ではないでしょうか。

小学生や中学生はもちろん、1歳〜80歳以上まで年齢別でご紹介して行きますから、ご自分の年齢ではどれ位なのかが分かるようしていきます。

日本人の平均体重に平均身長なども合わせてお伝えしていきますので、赤ちゃんや子供の健康管理に、女性のダイエットの参考に、そして男性はメタボリック解消へのダイエットの参考に、そして赤ちゃんから子供、女性、男性、すべての方が健康の為に@平均体重をお役立て下さい。

また、基本的なデータとしては、健康局「国民栄養の現状(平成12年国民栄養調査結果)」という、現在考えられる最も広く調査された資料を元に様々なデータから、また他にも出来るだけ公的機関の調査報告などの情報からもデータを収集していきご紹介します。